connorwalberg.com

WEBを使ったコミュニケーション

WEBを利用するなら、マナーを守ろう

WEBを使ったコミュニケーション WEBを利用するのであれば、当然ですがインターネット上のマナーは守らなくてはいけません。特に、個人情報に対する扱いは、ちょっとした事でも簡単に漏れてしまって、大変な事になる可能性がありますので、気を付けなくてはいけません。個人情報が流出してしまい、大変な目に遭うのは会社だけではありません。当然ですがインターネットを使っている以上、個人間でも十分にありうるという事を覚えておきましょう。では、どのようにして個人情報の取り扱いに気を付けなくてはいけないのでしょうか。

私たちが何の気なしに気軽に個人情報を載せてしまいがちなのが、SNSといったサービスです。公開限定にしているからと言いましても、いつ何処で誰がその情報を見ているかわかりません。ですので、自分の名前や住所はもちろんの事、一緒に居る友人や親しい人の情報などを安易に載せないように心がけましょう。SNSの怖い所は、ボタン一つで簡単に公開をする事が出来ますし、また、閲覧している友人もボタン一つで簡単にその情報を拡散する事が出来るという事です。自分自身が発信した情報が原因で、相手のプライバシーを侵害する事が内容に、WEBを利用する際には、細心の注意を払う様にして下さい。


Copyright(c) 2019 WEBを使ったコミュニケーション All Rights Reserved.